アクセスマップ  お問い合わせ  スタッフ募集  施設案内 
 トップページ > ブレストセンター > ブレストセンターとは
院長挨拶
 近年、食生活の変化に伴い、わが国において乳がん患者さんは増加の一途をたどっており、女性の「がん」の第一位を占めております。
それに伴い、乳がんで亡くなる方も多くなっております。乳がんから命を守るためには、早期発見、早期治療しかありません。
当センターは「埼玉県から乳がんで亡くなる人を無くす」を理念として創立されました。
30歳を過ぎたら、乳がんで命を落とさないために1年に1度は乳がん検診を受けることをお勧めいたします。
          院長・ブレストセンター長  末益 公人
院長プロフィール
・前埼玉県立がんセンター 副院長
・日本乳癌学会 乳癌専門医
・日本外科学会 指導医
・日本外科学会 外科専門医
・マンモグラフィー検診制度管理中央委員会 認定医
サイト利用のご注意  個人情報保護方針  リンク