お問い合わせ・ご相談
電話番号048-640-6561

受診の注意

院内イメージ

健診前日

  • 採血検査・上部消化管エックス線検査・上部消化管内視鏡検査・腹部エコー検査のある方は健診前日午後9時までにお食事を済ませ、それ以降の食事は一切控えてください。
    ただし、就寝時までは水分(水・お茶)を十分に摂取してください。

受診当日

  • 採血検査・上部消化管エックス線検査・上部消化管内視鏡検査・腹部エコー検査のある方は健診が終わるまで、一切の食事は厳禁です。ただし、朝7時までは、コップ一杯(200㏄)までの水の摂取は可能です。飴やガム、喫煙は胃を刺激し胃液が多くなるためお控えください。
  • 採便は説明書に従って採取してください。容器が2本ある場合は、別々の日で採取してください。
  • 現在治療中の病気がございましたら、当日までにご自身の主治医に健診の受診が可能かご確認ください。

~薬について~

  1. 血圧・心臓病の薬を服用されている方は、当日朝7時までに服用してください。その他の薬を常用されている方は事前に主治医へご相談の上、受診してください。
  2. インスリン注射または糖尿病治療薬を服用されると低血糖になる危険があるため、当日は使用しないでください。
  3. 抗凝固薬・抗血小板薬を服用中の方は、お薬手帳をご持参ください。

健診当日にお持ちいただくもの

  • 健康保険証(資格確認のため必ずお持ちください)
  • 利用券・指定用紙(健保組合・事業所より発行されているもの、該当者のみ)
  • 郵送されている問診票(必ず事前にご記入ください)
  • 採便容器(該当者のみ)
  • レンズケース又は交換用レンズ、保存液等(眼底・眼圧検査がある方)
  • お薬手帳(抗凝固剤や抗血小板薬を服用されている方)
  • 検査着の下に着用する無地のTシャツ又はタンクトップ等(肩ひも調節機能やスパンコールは不可)
  • 靴下・ひざ掛けなど(防寒用として必要な方はお持ちください)

女性の方へ

  • 生理中・妊娠中・妊娠の可能性がある方は、受付時にお申し出ください。
  • 妊娠中・妊娠の可能性がある方は、胸部X線検査・上部消化管X線検査・上部消化管内視鏡検査・骨密度検査・マンモグラフィ・子宮がん検診・肺機能検査はできません。

その他

  • 諸事情により、受診できない場合や受付時間に遅れそうな場合は、事前にご連絡ください。
    ご連絡がない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
  • 車でお越しの方は「大宮駅屋上・ルミネ駐車場」をご利用ください。(自動二輪車不可)
    健診センター受付にて駐車券に無料スタンプを押印いたします。他の駐車場のご利用は、ご自身の負担となります。
  • 感染予防対策として、新聞・雑誌を撤去(代わりとしてフリーWi-fi導入)、院内用手提げ袋の貸出を中止しております。

当院方針により、1~15に該当する方は上部消化管エックス線検査をお受けできません。

  1. 上部消化管エックス線検査を受けたとき、アレルギー・誤嚥・ひどい便秘を起こしたことがある方
  2. 妊娠中または妊娠している可能性がある方
  3. 満70歳以上の方
  4. 体重120kgを超えている方
  5. 1年以内にお腹の手術を受けたことがある方(婦人科の手術、内視鏡腹腔鏡下手術も含む)
  6. 1年以内に心臓病や脳卒中などの病気を発症したことがある方
  7. 胃の切除術を受けたことがある方、1年以内に胃腸・大腸切除された方
  8. 腸閉塞、腸捻転、癒着性イレウスになって治療を受けたことがある方
  9. 潰瘍性大腸炎、クローン病の既往がある方
  10. 普段から便秘がちの方(3日以上排便がない)
  11. 医師から水分摂取制限を受けている方(透析、腎不全、心不全など)
  12. 難聴、または日本語の指示がおひとりで理解しにくい方(検査中は筆談不可)
  13. 検査後2週間以内に、病院でCTやMRI検査を予定している方
  14. 検査当日、糖尿病治療薬を服用、またはインスリン注射をした方
  15. 脊椎や腰椎に金属固定をされている方、体幹に外せないピアスがある方

下記の16~に該当する方は、安全確保のため来院時にあらためて問診や診察をしたうえで判断させて頂きます。

  1. 食道・胃・十二指腸の疾患の治療や定期的な検査を受けている方(自覚症状がない軽い食道炎、胃炎は除く)
  2. 腸閉塞、腸捻転、癒着性イレウス、潰瘍性大腸炎、クローン病以外の大腸の病気を治療中または定期的な検査を受けている方、過去に大腸の病気(虚血性大腸炎、憩室炎など)をしたことがある方
  3. 高血圧を治療中、または血圧が非常に高い方(検査当日に最高血圧180mmHg以上または最低血圧110mmHg以上の方)
  4. 慢性閉塞性肺疾患(COPD、肺気腫や喘息など)と診断された方
  5. 体位変換が困難な方(寝返りがスムーズにできない)

当院方針により、下記に該当する方は上部消化管内視鏡検査をお受けできません。

  1. 上部消化管内視鏡検査時にけいれんや、意識消失等の症状を起こしたことがある方
  2. 局所麻酔薬(歯科治療時など)でアレルギー症状や気分が悪くなったことがある方
  3. 検査当日に最高血圧160mmHg以上または最低血圧110mmHg以上の方
  4. 検査当日、糖尿病治療薬を服用、またはインスリン注射をされた方
  5. 健診当日、医師が検査不適合と判断した場合

上記の該当疾患があるにも関わらず、医師の許可を得ず虚偽の申請をして検査した場合に発生した障害に関しては、自己責任とし当院では一切の責任を負いません。

受診者の方へ

健康診断・人間ドックは、健康な状態で受けることが基本です。すでに体調が悪い、あるいは受診中に体調不良になった場合には無理せずにお申し出ください。
健康診断は待つことができますが、病気はそうではありません。無理に受診するのではなく、現病の治療を最優先してください。